モットンのマットレスが本当に良いのかヒロシが調査!

【ステマ注意!】腰痛歴10年ヒロシがモットンの怪しい評判を解剖します!

モットンの豆知識

妊娠中の妊婦さんがモットンを体験!腰痛は楽になったの?

更新日:

妊娠後期になると、だんだんお腹も出てきて仰向けに寝るのが困難になってきます。

それもそのはず、体重はお腹の赤ちゃんを含めると10kgくらい増加するのが一般的です。特に妊娠7ヶ月目くらいからは一気にお腹も大きくなって普段の姿勢でも腰への負担がかかってきます。

さらにそれに加えて、お腹の赤ちゃんを産むために子宮もだんだんと大きくなってくるので腹筋が弱くなってくるので腰への負担がさらにかかってきます。

また、腰痛の改善方法として一般的に「寝返り」が良いとされているのですが、お腹の中の赤ちゃんも重いので仰向けに寝て寝返りをうつ事もできなくなります。

妊娠中に寝ていて腰痛を引き起こす原因の1つは、妊娠によりいつものように寝返りが打てない体型になっている事が大きな原因の1つです。

お腹が大きくなってきたらモットンを買う前にまずは仰向けで寝るのをやめて!

上でも少し書きましたが、多くの妊婦さんは自然と仰向けでねれなくなるのですが、中には無理やり仰向けで寝ようとする妊婦さんもいるので妊娠中は、仰向けで寝てしまうと腰痛が悪化してしまうので避けるようにしてください

仰向けの状態で寝た時に仙骨周りにお腹の重さの負担がかかってしまいます。それに加えて、仰向けになって寝る事で圧迫されてしまい息苦しかったりするので基本はやはり横向きで寝るのが一番自然な形でかつ妊娠中の腰への負担が減ります。

 

寝返りの打ちやすいモットンのマットレスは、妊娠中に効果あり?

じゃあ、妊娠中はどんなマットレスが良いか?っていうと高反発マットレスがモットンだと寝返りをサポートしてくれるのでおすすめです。

逆に柔らかい寝心地重視の低反発マットレスだと、大きく赤ちゃんの入ったお腹も沈んでしまい寝返りを打つのがさらに困難になります。

そのために、沈みこまずにお腹がマットレスの上にのっても反発してくれるマットレスがおすすめです。

そういった視点からみるとまさしくモットンは、妊娠中の妊婦さんにもおすすめのマットレスになります。

実際に妊婦さんに試してもらいました!

実際に妊婦さんにモットンを試してもらう事に。

体重53kgの身長152cmで妊娠8ヶ月目です。

妊娠中に低反発マットレステンピュールのマットレスで寝て腰痛に…

ちなみに、この妊婦さん以前はテンピュールの低反発マットレスをこのように使っていたのですが、低反発なだけあってお腹もマットレスに沈んでしまい横向きの状態での寝返りもとても打ちにくい状態になっていて腰痛に困っていました

妊婦さんが高反発マットレスモットンで寝た場合は!?

そこで妊婦さんの母がモットンを使っていたそうなので、その母のモットンを妊婦さんが使うようになってから妊娠中の腰痛がかなり楽になったそうです

特に横で寝た時に、お腹の沈み混みが少なく高反発マットレスなので反発力も強いので寝返りの時にお腹を押してくれるようなサポート力がモットンにはあると感じたそうです。

妊婦さんにモットンのメンテナンスは大変!

ただ、妊娠中にモットンは最適なのですが、1つだけデメリットがあります。

それがどのマットレスもそうなのですが、長持ちさせようと思うとメンテナンスをしてあげる必要があります。

具体的には週に1回日陰て風を通してあげて湿気をとるという方法です。

妊娠中は重いものをもつと腰痛が悪化してしまいます。モットンはシングルサイズであれば7.5kgの重さなので旦那さんかご家族の方に手伝って週に1回陰干しするようにしましょう。

また、赤ちゃんが生まれた時の事を考えてダブルサイズのモットンを買っておくのも1つの手です。

特に旦那さんが腰痛持ちであるのであれば、ダブルサイズの方がシングルサイズのモットンを2つ買うよりも値段が安く59,800円で買う事ができます。

ただ1つ注意が必要で二人の体重差があまりないようであれば同じ硬さのモットンで良いという事です。

例えば妊婦さんが53kgでも旦那さんが84kgとかあれば、硬さが違うモットンを買う方が腰痛改善効果が期待できます。なのであなたにあった硬さをしっかりと選ぶようにしましょう。

女性一人でモットンを三つ折りできるのか、試してみた!

 

 

-モットンの豆知識

Copyright© 【ステマ注意!】腰痛歴10年ヒロシがモットンの怪しい評判を解剖します! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.