モットンのマットレスが本当に良いのかヒロシが調査!

【ステマ注意!】腰痛歴10年ヒロシがモットンの怪しい評判を解剖します!

マットレスと腰痛の関係

マットレスが原因でお尻が痛くなることがあるって本当?

更新日:

マットレスが原因でお尻が痛くなることがあるって本当?

朝起きた時に腰に痛みを感じたり、肩がこっているように感じるという方は多いのではないでしょうか。

ですが、腰ではなくお尻が痛くなってしまうという方も、中にはおられますよね。
ベッドで寝ているにも関わらず、どうしてお尻が痛くなってしまうのか、気になるその原因について、ご説明していきたいと思います。

 

朝どうしてお尻が痛くなるの?!

朝起きた時にお尻が痛くなってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
痔などとはまた違った痛みがあるために、心配になってしまう方もおられると思います。

実はこのお尻の痛みは、寝ている間の姿勢とマットレスに問題があることが多いのです。

寝ている間の姿勢は、マットレスによって大きく左右されます。
朝起きた時にお尻が痛くなるという方は、マットレスを見直してみるといいかもしれません。

[box class="red_box" title="こんなマットレスには注意"]

  • 柔らかすぎるマットレス
  • 硬すぎるマットレス
  • 薄すぎるマットレス
  • 寿命がきているマットレス

[/box]

このようなマットレスを使用し続けていると、腰やお尻、肩などを痛めてしまうことがあります。
では、どうしてこのようなマットレスが問題になるのでしょうか。

 

上記のようなマットレスの問題点

  1. お尻部分が不自然に沈んでしまう
  2. 寝返りが打ちづらくなる
  3. 腰部分が反った状態になってしまう
  4. ベッドにお尻があたってしまう

上記のようなマットレスを使用することで、主にこのような点が問題となります。

 

1.お尻部分が不自然に沈んでしまう

柔らかすぎるマットレスや、寿命が来ているマットレスを使用していると、お尻部分が不自然に沈み込んでしまい、その部分に大きな負担がかかってしまいます。

お尻だけ沈むということになれば、身体の他の部分の筋肉が緊張するのです。

大きな負担がかかることで神経が圧迫されてしまい、血流が悪くなり痛みが生じます

血流が悪くなってしまうということは、老廃物がその場に留まってしまうということですよね。

これでは血流が悪くなるだけではなく、疲労も取れなくなってしまいます。
お尻にだけ体圧がかかってしまうことは、避けなくてはならないことなのですね。

 

2.寝返りが打ちづらくなる

柔らかすぎるマットレスや寿命がきてへたってしまったマットレスを使用すると、寝返りがうちづらくなってしまうのです。

では、寝返りがうちづらくなることがどうして問題なのでしょうか。
私達人間は、寝返りをうつことによって以下のような効果を得ています。

・血流をよくする
・筋肉の位置を調整する
・骨の位置を調整する
・蒸れないようにする
・同じ場所を圧迫しないようにする

寝ている間に無意識に行っていることであっても、このような重要な意味があるのです。

ふわふわとした柔らかいマットレスは気持ちがいいものですが、寝返りがうちづらくなり、身体に不自然に力が入るようでは、お尻や腰、肩などに負担をかけてしまいます

介護でも床ずれ(褥瘡)を予防するために、寝たきりの方には体位変換を行います。

血行が悪くなる事で皮膚組織が壊死してしまうことを防ぐために行うのですが、寝返りというのはこのような重要な役割を持っているものなのです。

 

3.腰部分が反った状態になってしまう

薄いマットレスや硬すぎるマットレスを使用していることで、腰が反った状態になってしまいます。

床に仰向けに横になり、腰部分に手を入れてみてください。

肩やお尻で身体を支え、腰は反った状態になるため、腰の下に手が入りませんか?

この状態では神経が圧迫されてしまうことになりますので、腰をはじめお尻までもが痛くなってしまう事があります

腰痛改善マットレスは硬めのものを選ぶ事が大切だと言われていますが、あまり硬すぎても効果は得られないということです。

 

4.ベッドにお尻があたってしまう

薄いマットレスを使用した場合、しっかりと身体を支える事が出来ず、お尻はベッドにあたってしまう状態になることがあります。

薄いマットレスは、敷いているにも関わらず、その効果が十分に発揮されないのです。

 

お尻の痛みにはマットレスの見直しが一番!

上記のことから、マットレスとお尻の痛みの関係を理解していただけたのではないかと思います。

お尻の痛みを改善していくためには、マットレスを見直すことが一番重要です。
特に、以下のような状態で、同じマットレスを使用し続けるのは危険です。

  • 最近マットレスのお尻部分が凹んできた
  • 最近寝起きが辛くなってきた
  • 疲れがとれていないように感じる
  • 横になった時に変に身体に力が入る

このような場合、マットレスの寿命がきている可能性があります。

寿命のきているマットレスを使用し続けることで、腰痛や肩こり、お尻の痛みが悪化することもあります

毎日使用するものだからこそ、しっかりと見直していきたいですよね。

反り腰の人にも効果がある?!モットンのマットレスが凄かった

-マットレスと腰痛の関係

Copyright© 【ステマ注意!】腰痛歴10年ヒロシがモットンの怪しい評判を解剖します! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.